整形でぱっちり二重を手に入れよう!安い費用で憧れのハーフ顔!

術後の注意点

看護師

埋没法を行った後の過ごし方

二重の整形で人気の高い施術が「埋没法」です。費用も安く受けることができますし、施術時間もダウンタイムも短いのでストレスも少ないですが、施術後の過ごし方に注意しなければいけません。まず、施術後はしばらくの期間は腫れます。この腫れが落ち着くまで、ゆっくり過ごすことが大切です。お風呂に入る際は、入浴は避けシャワーで済ませましょう。激しいスポーツも避けたほうがいいですよ。腫れが気になる場合は、患部を冷やしたりしましょう。温めてしまうと患部が余計に炎症を起こす可能性があります。なので、クリニックから処方される目薬をしっかり指すことが大切です。また、埋没法は糸で留めているので、糸を切らないように過ごすことが大切です。目を強くこすったり負担をかけたりするのは避けましょう。普段コンタクトレンズを着用している方は、数日後から着用できます。それまではメガネで過ごす必要があります。

切開法を行った後の過ごし方

切開法の二重整形を行った後の過ごし方をご紹介したいと思います。切開法は、埋没法に比べて費用が高く、ダウンタイムも長いです。切開法は施術後に抜糸するために通院が必要ですし、目元が落ち着くまでに3週間程度の期間を要します。時間に余裕がある時に受けるといいですよ。また、コンタクトレンズを普段着用している方は1週間ほど付けることができませんから、メガネで過ごしましょう。患部を刺激しないように過ごすことが大切です。埋没法とは違い、抜糸後に二重が安定してきたらこすっても問題ありません。ただ、1ヶ月ほどはフェイスマッサージはできないので、それまでは安静に過ごすようにしましょう。施術夜当日は車の運転は避けて、自宅で安静にリラックスできる空間でゆったりと過ごすことをおすすめします。

Copyright© 2019 整形でぱっちり二重を手に入れよう!安い費用で憧れのハーフ顔! All Rights Reserved.